中村てい様 ご家族 中村妙子様

画像説明文  私達家族はりんご学園にご縁をいただいて5年目になります。
 「笑顔でお入り下さい」と書かれた戸を引くと「こんにちは」と言うより「ただいまぁー」と挨拶したくなる家族的な雰囲気の中で、一人ひとりを家族の様に大切にお世話いただいてます。
三年半程夫婦部屋で一緒だった祖父を見送った後、認知症の祖母は祖父の死をなかなか受入れられないでいた時に、スタッフの方が祖母と一緒に家に来て、祖母が心の落ち着きを取りもどせる様に祖母の行動に一対一で付き添い、一緒に祖母のお墓参りもして下さいました。
一歩一歩。休み休みの一日がかりです。「こんなにも大切にして頂いて」と傍らにいた私は感動で祖母の顔がにじんで見えました。寝たきりの夫を見守る中で「私達が責任を持ってお世話します」「大丈夫ですから」のスタッフの方々の言葉に守られて今の私があります。

野沢清正さま ご家族 野沢千波様

 おじいちゃんは100歳になります。りんご学園に入所したのは一年前で、それまでは自宅で介護していました。
 おじいちゃんは認知症以外には病気等もなかったので、自宅での介護はそれほど大変ではなかったのですが築50年以上の家では寒さ、暗さ、段差等100歳近いおじいちゃんが暮らすのは、とても危険でした。
 りんご学園に入所する一年位前からは大ケガやかぜをひいたりするようになり、食欲もあまりなくなってしまい心配な日々が続いていました。そんな時、りんご学園を知り入所することを決めました。
 入所の時は「ダメならいつ帰ってきてもいい」と思い入所させたのですが、入ってしまったらみるみるうちに食欲が出てきて、とても元気になりました。スタッフの方々はみなさん仕事に対しての意識が高く、家族とのコミュニケーションに手間を惜しまず接してくれるので「ここで良かった」と思っています。これからもよろしくお願いします。

眞島由きの様 ご家族 眞島俊光様

画像説明文  りんご学園での母・由きのは、とても楽しい生活を送っています。
いつもにこにこ顔で、時々面白い唄をうたったりして、人気者のようです。お花見、夏まつり、クリスマスなどのイベントには、私達家族も参加して楽しませて頂いています。
 最近は認知症が進んだりして、母はイベントに参加できませんが、日常生活においては、スタッフの方々に丁寧な介護をして頂いており家族としては心配することはありません。
 これからもお世話になりますが、よろしくお願い致します。